2012年12月11日

若者は選挙に行け

20代の若者の投票率が悪いらしい。

このところ2回連続で20代の投票率はアップしているのだが、投票率そのものは、1969年以降14回連続で全年代のワースト1を記録し続けている。

2009年衆院選小選挙区における20代の投票率は 49.45 % で最低。投票率は年を追う毎に上昇し、60代が一番多い。

候補者とすれば当然投票率の高い60代をターゲットにした選挙活動をするだろう。

しかし...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:30Comments(0)マーケティング