2012年12月06日

一難去って

アメリカの住宅事情は少し好転基調にあるようだが、実際はまだまだ動きは鈍い。特に冬場はマーケットも凍結するシカゴでは、これからのシーズンに家を買う人は極端に減ってしまう。

日本帰国に際し、最も頭痛の種だったのが家の売却だった。

このブログでお馴染みの大春氏には随分お骨折り頂き、何とか帰国後一ヶ月で家の借主が見つかった。冬に突入する直前のギリギリのタイミングだ。

テナントが入居して...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:30Comments(0)アメリカ生活