2012年03月31日

悔しい

昨日 Woodfield 杯の試合があった。

4つのリーグに分かれ それぞれが各ブロック毎に総当り戦を繰り広げ 勝者同士が戦い優勝を決めるテニスのシングル戦

2週間前に師匠と対戦予定だったが、背中を痛めていた為 日程を変更してもらい、昨日は関上先輩との対戦となった。

今週火曜日の前哨戦では6-4 にて勝利していたので、今回も勝利を目指し勝負に挑む

結果...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 14:01Comments(2)スポーツ・健康

2012年03月30日

裏庭を焼く

例年であれば4月中旬くらいに行われる裏庭の雑木焼き。今年は異常に暖かい日が続いているため 早々と作業が始められた。

我家の裏庭には湖があり、その周りに雑木が生い茂っており保護地域になっている。それが伸び放題にならないために毎年この作業が行われている。

最初にこの光景を見たときは驚くと共に、雑木が一掃され 綺麗な芝が植えられるのだと思い込み 家族で喜んだ事を思い出す。

一面が芝になれば湖まで気楽に遊びにいけるのだが、雑木に阻まれ行く気になれない。たまにこの雑木の中に入っていき、釣を楽しむ人達がいる。自然保護の観点からいえば正しい選択なのだろう。

この光景を見るたびに春の訪れを感じ、今では我家における風物詩の1つとなっている。  


Posted by UNI-CON INC. at 13:02Comments(0)アメリカ生活

2012年03月29日

余計な一言

最近の連絡手段は専らメールとなっている。

先日ある取引業者から貰ったメールに “おやっ?” と思うような内容が書かれていた。所謂 感情を逆撫でするような文言だ。

文章だけ読んでいると喧嘩を売られているのか、もしくは取引をしたくないと言っているのかと思ってしまうような内容。

ここでそのまま返信してしまうと“余計な一言” を言ってしまいそうなので、そういう時は必ず一呼吸おく為に数時間はあけるようにしている。スピード社会の中で数時間は長いように思えるが、将来的な事を考えればこの時間は重要。

直接会ったり、電話で話せば全く違った印象を受けるのだろうが、文章で読むとより強烈なインパクトを受ける。ここは十分に気を使わなければならない大切なポイントだ。

私自身もメールには細心の注意をはらっている。名前が間違いえていないか、部署、役職に誤りがないかなど、内容だけではなく気をつけなくてはならないポイントがいくつかある。

IT化の進んだ社会の中でも 常に心のゆとりを持ち続けよう。

  


Posted by UNI-CON INC. at 13:45Comments(0)アメリカ ビジネス

2012年03月28日

ペリカンに学ぶ

本日クライアントである日通USAのご担当者が帰任されるとの事で ご挨拶にお邪魔した。支店長も交え多岐に渡る話題で大いに盛り上がる。

その中でペリカン便撤退の話しがあった。撤退に際しては賛否両論あったのだが、最終的に撤退を決定付けたのは 長年にわたる赤字体質。これを早期に改善出来なかった事が大きな原因となったようだ。

何故 そのような状態になったのかについて話しをしていると、本来であれば別会社にしても良い程 業務内容が違う仕事 すなわち法人向け大口貨物と個人向け小口荷物を同時に動かしていたのが最大の問題点であるという話しになった。

B to B & B to C ビジネスの全く違った領域の線引きが、明確に出来ていなかった事。ビジネスのスタート時点でマーケティングをしっかりやりビジョンとベクトルがはっきりしていれば、このような事態にはならなかった、もしくはその前段階で何らかの手は打てただろう。

マンモス企業ならでは落とし穴に落ちてしまった。何事もスタート時点が重要なのだ。  


Posted by UNI-CON INC. at 14:40Comments(0)アメリカ ビジネス

2012年03月27日

今日から春休み

猛烈に忙しい

現在プロジェクトを4つ同時に動かしながら、先日終結したはずのプロジェクトのフォローアップが突然入り慌しくなってきた。減らせるのは睡眠時間のみなのか と時間の有効活用を模索している。

そんな中 娘の幼稚園のスプリングブレイクが始まった。 両前歯のない笑顔満面の間抜けな顔が、まだ眠りから覚めぬ私の顔の前にヌウと現れ “ダディ 起きて” と騒ぐ。

何故スクールのない時は こんなに早起き出来るのだぁ と思いながら、この状態なので せっかくのスプリングブレイク中に旅行にも連れて行けない分 せめて家に居る時くらいは遊んであげようと思うのだ。

減り張り(メリハリ) 娘のお陰で大きなヒントを貰った。
そして何も知らずにスヤスヤ眠る娘の寝顔に元気を貰う。  


Posted by UNI-CON INC. at 15:56Comments(0)アメリカ ビジネス

2012年03月26日

恐怖心

今日は娘の友達のエリカと一緒にアイススケート

エリカ達が少し遅れるとの事で、足慣らしをしようと娘と先にリンクに出たところ 珍しくゲートで転びなかなか立ち上がれない。

その後も上手く滑る事が出来ず、滑る事を怖がり出してしまった。

子供は経験がない分 恐怖心がない。そのため怖いもの知らずで何事にチャレンジするにも躊躇いがない。娘も初めてアイススケートをやった時から驚くほどのスピード狂でガンガン突っ走っていた。

その娘にも恐怖心が芽生えたようで、今日は私の手を離そうとはせず、ちょっと滑るとすぐに転んでなかなか起き上がれない。

そんな様子を見かねたかのようスタッフが近づいてきて何か言っている...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 15:04Comments(0)アメリカ 子育て

2012年03月25日

子供のBDパーティ

今日は娘のクラスメートの誕生会に招かれた。

アメリカの子供 特に小学生くらいまではボーリング場やゲームセンターなど遊んで楽しめる会場を借りて誕生会が開催されるケースが多い。

今回の会場は Monkey Joe's という Pump It Up と同じように風船のようにエアーを入れて膨らませた巨大な遊具が、巨大な体育館のようなところにいくつも置かれているところ。

子供達はジャンプしたり、ロッククライミングをし滑り台から降りてくる。無邪気に遊ぶ子供達の笑顔は国境を越えて人の心を癒してくれる。

まだ娘が3歳くらいの頃 Pump It Up の遊具で遊んでいる時 私の不注意で右腕を脱臼させてしまった事があった。また 同じような怪我をしないかと気が気ではなかったが、娘も随分と大きくなり 一緒に遊んでいる子供達の中に入っても体力的に負けないまでに成長していた。

5月には娘も6歳になる。今までは自宅に友達を招いてパーティをしていたが、今度は “クラスメートを全員招待する” と興奮して大騒ぎしている娘の要望を叶えるためには、このような会場を借りるのが良いのだろうなぁ。

アメリカのスクールにも随分溶け込んだ様子が分かり、とても嬉しい1日だった。  


Posted by UNI-CON INC. at 15:19Comments(0)アメリカ 子育て

2012年03月24日

あれから60日

このブログをご覧頂いている方は覚えているかもしれないが “妖精がやってきた” というタイトルで 娘の4本目の歯が抜けたとき Tooth Fairy にうさぎをお願いした事を書いた。

“うさぎはベイビーなので2ヶ月間は妖精の国で育てます。少し大きくなったら届けます” という Tooth Fairy からのメッセージを残し、様子を見る事に。

親としては2ヶ月も経てば気が変わるだろうと予想していたのだが...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 14:18Comments(0)アメリカ 子育て

2012年03月23日

芋けんぴ

先週 背中を痛めてから10日ぶりのテニス

やっぱり久しぶりに汗を流すと気持ちが良い。週 2 - 3 回のペースでプレイしていたのが、10日間あけると身体が休んでいた分 かえって力が抜けて良い感じだった。

サービスだけは背中にまた激痛が走るのではないかという不安があり、恐る恐るしか出来ずダブルフォルトのオンパレード... 

その後の会食ではデザート代わりに芋ケンピが配られた。バイキンズは企業のエグゼクティブが集った会だけあり、好奇心旺盛な人達ばかりだ。

早速誰彼ともなくネットで調べたり、関連食材の薀蓄を語ったり。どうやら芋ケンピは関西では有名だが、関東では馴染みがなく、もとは高知の名産品らしく関東ではかりんとうにあたる食べ物らしい。

派生的に虎屋の羊羹だとか、小麦粉の作り方など話題は次々に広がっていく。

アメリカにいながら日本人同士で和菓子について語り合えるなんて、世代や業種を越えた繋がりが出来るバイキンズならではの和やかな一齣だ。  


Posted by UNI-CON INC. at 15:07Comments(1)素敵な人達

2012年03月22日

絵本から学ぶ

夜寝る時に妻が娘に絵本を読んであげている。

今晩読んでいる イソップの絵本の中に “キツネとツル” の話しがあった。 キツネが出したスープは底の浅い皿に入っていてクチバシの長いツルは一滴も飲めない。せっかく素晴らしいクチバシを持っていても美味しいスープが飲めないのは可愛そうと言いながらキツネが笑う。

翌日ツルはキツネを招待する。口の細長い壷に入ったスープをキツネは一口も飲めない。そこで初めて昨日意地悪をした事を反省すると言った内容だ。

他人を傷つけた者は、いつか自分も同じように傷つけられるという教訓のようだが、この話しを聞いていて、そんな仕返し的な事をしないで もっと大らかにしたら良いのになぁ と思っていたら...
  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 12:11Comments(0)アメリカ 子育て

2012年03月21日

間違った場所

毎週火曜日の夜に娘のアイススケートレッスンを見学するのが習慣となった。

レベル2となった娘のグループには6人の女の子がいる。 シカゴ北西郊外であるこの地域は白人社会なので、先生も含め娘以外は全員白人。

その環境で育った娘は  全く物怖じする事もなく、自然と溶け込んでいるのが嬉しい。

レベルも同じような感じなので、今日は足を広げては閉じるの繰り返しで前進とバックの練習。

中に1人だけついていけない子がいる。彼女はレベル1の時に娘と一緒だった子なのだが、娘がレベル2に上がった時に自分の娘もと言って母親が無理にレベルアップさせた子だ。

まだ普通に前に進む事すら出来ていないレベルなので、常に遅れをとってしまう。アメリカではレベルが上がる毎に、ついて来れない子にレッスンの内容を合わせたり、面倒を見る事はない。駄目なら下のクラスに行けと言わんばかりに厳しい対応だ。見ている方も可愛そうだが、何より本人が一番辛いだろう。

母親の気持ちも分からなくもないが、焦る事はない。じっくりレベルのあった場所でレッスンを受ける方が賢明だろう。

ビジネスにおいても同じ事が言える。間違った場所に配属される事は本人だけではなく 会社の損失にも繋がる。適材適所 この見極めが難しい。  


Posted by UNI-CON INC. at 12:25Comments(0)スポーツ・健康

2012年03月20日

シカゴ三田会送別会

本日 シカゴ三田会の前会長 三菱商事の林氏の送別会が行われた。

3年間の駐在を終え、日本に帰任。JCCC(シカゴ日本商工会議所)や JASC(シカゴ日米協会)の重職にも就かれていただけに、またしても1人大切な人材がシカゴをあとにする。

前任の河村氏とも殆ど引継ぎもなく交代となり、今回は後任はなくニューヨークとシカゴが兼務となるとの事。海外進出している日系企業の様子も随分と変わってきた。

今回の会場はオヘア空港近くのイタリアン レストラン “Pescatore Palace” ここはシカゴでは珍しくイカ墨料理を出してくれる。

今日はイカ墨のリゾット これが実に美味い。その他 烏賊 & 蛸のアペタイザー、ピザ、ラザニア、パスタと どれをとっても日本人好みの味付けで美味。

公私共にお世話になった林氏の日本での益々のご活躍を祈念しております。  


Posted by UNI-CON INC. at 14:41Comments(0)素敵な人達

2012年03月19日

シカゴ ファッション

今日のシカゴも快晴で穏やかな気候 半袖で1日中過ごす事が出来た。

昨日の動物園の疲れと娘の春先のアレルギーもあり、今日はのんびり過ごす事に。そこで久しぶりに家族でショッピングに出掛けた。

妻は自分のものよりも娘の服を大量に買い、満足しているのが微笑ましい。それを傍目に私は自分のシャツやジャケットなどを購入 

今回購入したジャケットはデザイナーブランドのベロア素材 デザインがかなり気に入った。
しかしながら シカゴでこのファッションを披露する事はないだろう。

と言うのも...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 13:55Comments(0)アメリカ ビジネス

2012年03月18日

緑一色ZOO日和

セントパトリックスデー(St Patrick's Day)の今日 シカゴの3月とは思えないほど暖かい。なんと82度 摂氏27度 

アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日を祝う日で、緑色の物を身につけてパレードなどが行われ“緑の日”とも呼ばれる。シカゴ川が緑色に染め上がる風景は有名だ。

そんな穏やかな土曜日 我ファミリーは緑の服に身を包み 今年初となる Brookfield Zoo に行った。年間パスを購入しているので何遍行ってもOK

今日は張り切り過ぎて 超早起きをした娘と、週末になった事でハメを外し夜更かししてしまった親。お互いに違った理由ながら 園内を歩き回る元気がなく、ガイド付きのトロリーバスに乗ってのんびりと回る。

その後 バスを降りホワイトベアーやキリン、バッファローなどを観た。

今日の一番の収穫はカバの餌付け。至近距離で大きな口を開けてキャベツを丸ごと食べるカバを観た。これには娘も大興奮。

アメリカの動物園は柵がなく 自然に近い状態で動物を観察する事が出来る。ペティング ZOO や放し飼いの動物もいるので距離が身近で触れ合いが出来るのが、子供の情緒面にも非常に良いと感じている。

小さな子供を育てるには 素晴らしい環境だ。

  


Posted by UNI-CON INC. at 12:59Comments(0)アメリカ 子育て

2012年03月17日

シカゴ 異業種交流会

金曜日の晩 シカゴの異業種交流会が開催された。

この所 スケジュールが過密だった事もあり、今晩は三菱商事 林 支店長の送別会だとばかり思い込んでおり、誰もいない全く別の会場に到着して初めて異業種交流会の日だった事に気づく。

“忙しい” とは心を亡くすと書くが、全くその通り。
いかなる時も心に余裕を持たなくては..

という事で1時間遅れての参加となった。

企業家、起業家、ドクター、弁護士から1年の研修で来られている若手の方など 色々な人達が30名程集まった賑やかな会。久しぶりにお会いする顔もあり、昔話に華も咲く。

職業柄 冷静に観察していると...
  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 15:13Comments(0)素敵な人達

2012年03月16日

乗馬はじめます

我家の近所に 6歳から乗馬を教えてくれるファームがある事が分かり、早速見学に行く事になった。動物大好きな我娘は大喜び。

と言ってもメールと電話で問合せをしてから1週間後くらいに “いつでも好きな時に見学できますよ” とメールの返信があるという 絵に描いたようなファームで一抹の不安が残る。

家族で訪ねていくと大きな馬小屋の一角に “OFFICE” と書かれた入口があり、中の受付らしき所に座っている、いかにもファームの人といった出で立ちの女性に “なにかご用” と全く訪問者を歓迎するムードもないまま出迎えられた。

流石にハイテンションで出かけていった娘の顔も曇り勝ちに。

用件を告げると怪しい者ではない事が分かったようで、急に WELCOME モードに切り替わり馬小屋を案内してくれた。

中に馬の世話をしている姉妹がいて、娘にも馬を触らせてくれたり親切に対応してくれたお陰で 娘もすっかりその気になった。

色々と話しをしていると30分は馬の世話 残りの30分が乗馬というプライベートレッスンで1時間 $40  田舎ならではのお手頃価格なのだ。

これでアイススケートに続き、乗馬レッスンもスタートする事になった。シカゴ郊外の街は子育てには とっても優しい。  


Posted by UNI-CON INC. at 13:23Comments(0)アメリカ 教育

2012年03月15日

人の痛みを知る

全身に回った蕁麻疹が原因で一睡も出来なかった。

妻がネットで調べてくれて、患部を冷やすと良いとの事だったので娘の発熱時に使う“熱さまシート”を患部に貼ったり、アイスノンを付けたりして冷やした。

結構 効果的だったのが冷蔵庫で冷やしておいた水のペットボトル。冷たさと患部への接触が心地よく 冷やした部分の痒みが治まった。

全身が熱を持った感じなので、上半身は裸になり上記の道具を駆使して痒みを抑え ベッドに潜り込む。一瞬眠気に襲われ これで眠れると思うと至る所が痒くなり、眠れない..

特に指の間、足の甲、耳 などはとてつもなく痒い。結局腿の付け根から発症した蕁麻疹は顔を除いた ほぼ全身を覆うように真っ赤に染めた。首筋から頭の中まで髪の毛を無視して進入する。

全身を埋め尽くした蕁麻疹だが、なぜか顔にだけは出来なかった。厚顔無恥のなせる業か

真夜中に痒さと闘いながら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 12:31Comments(0)スポーツ・健康

2012年03月14日

全身大火傷

打倒師匠を目標に今朝も松井さんと早朝テニスで練習に励む

ところが、サービスを打った時に背中に激痛が走り動けなくなってしまった。 ギックリ腰の背中版のような初めても経験で驚いた。これ以上何も出来ない状態だった私の背中を松井さんがマッサージしてくれたお陰で少々回復した。

午後に外せないアポイントが入っていたので、80マイル(約130 km)無理をして車を走らせる。

その後 娘が楽しみにしているアイススケートのレッスンに連れて行かなければならず、1時間程リンクの外で見学。随分上達してきているのが嬉しい。

家に戻り夕食を済ませた頃から腿の付け根が痒くなり、それが次第に腋、腕、背中、首、膝などに広がり、気が付くと全身が痒くて堪らない。

はじめは小指の爪くらいの大きさに皮膚が膨らんだ程度のものがポツポツあったが、それが繋がって 赤くなり火傷のような感じで全身の至る所に広がっている。あまりの酷さに人には見せられない。

蕁麻疹の原因は食べ物、アレルギー、ストレスなど様々でそれにより対処法が違うようだ。

いずれにせよ安静にした方が良いとの事なので、今日は早めに休もう。この痒みに耐えられて寝る事が出来たらの話だが..  


Posted by UNI-CON INC. at 12:50Comments(2)スポーツ・健康

2012年03月13日

師匠に挑む

先週末 テニスチーム “バイキンズ” の猛者達が集い “我こそNO.1” を自負する負けず嫌いが集まったシングルス戦の最終戦が行われた。 

今回は1回戦 高校時代テニス部だった猛者 古川さんとの対戦 実力的にはバイキンズで1,2を争う強敵なのだが、何故か相性が良く 今まで3回対戦して全勝 今回もサービスが良く決まり勝利

2回戦はボレーが得意な三鍋さん サービス&ボレーとバイキンズには少ない攻めのプレーヤーだ。彼とは一進一退のシーソーゲーム 6ゲーム先取というルールに救われ 6-5で辛勝

いよいよ強敵 師匠との対戦 今まで1度も勝った事がないが前回の対戦で感触を掴んだので..  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 14:15Comments(6)スポーツ・健康

2012年03月12日

ストレンジャー

Stranger 直訳すれば “見知らぬ人 外国人 よそ者” と言った意味だが、久しぶりに会う人に皮肉と親しみを込めて使う時がある。

先日 3年ぶりくらいに友人からメールが届いた。こちらからは毎年 Greeting Card を送っていたが、返信もなく近況すら分からなかったが、元気に活躍されているようで一安心。まさにストレンジャーからの連絡だ。

彼は1990年中頃から後半にかけてシカゴに駐在していた時からの付き合い。勤めていた会社の倒産となり帰国。就職先を紹介したのだが、彼は “そのポジションなら自分より彼の方が適任だろう” と別の人にそのポジションをあっさりと譲ってしまった。

その男気が気に入り それ以来 日本出張時には必ずといって良い程会っていた仲。スポーツマンで所謂3高を絵に描いたような男。久しぶりの連絡で思い出が蘇る。  


Posted by UNI-CON INC. at 14:31Comments(0)素敵な人達