2011年11月29日

負けず嫌い

先日のシングルス戦で惨敗した関上先輩からお誘いの電話があった。
“お互い1からやりなおそう”と誓っただけに朝からみっちり90分間汗を流す。

先般の負けが相当悔しかったらしく、新しいラケットまで買っていた。私は切れ掛かったガットのテンションをあげ張りなおすだけだった。気合の入れ方が違うと感心させられる。

この負けず嫌いの精神は起業家には大切な要素。リクルート時代は周りが全員負けず嫌いだったので常に競争原理が働き、それが業績アップに直結していた。その中でも独立していった人達は一際目立った負けず嫌い集団だったような気がする。

関上先輩も起業家であり成功者だけあり、負けず嫌い度は高い。現在所属しているテニスチーム
“バイキンズ” も起業家集団だけあり、負けず嫌いの集まりだ。以前ほど闘志剥きだしの戦いや喧々諤々といった口論は少なくなったようだが “勝ち” にこだわる猛者は多い。

歳を取るにつれ角がとれて丸くなる先輩方が多いが、いつまでも良い意味で尖っていたい気がする。  


Posted by UNI-CON INC. at 11:51Comments(2)素敵な人達