2011年11月18日

大事故

ご存知の通りアメリカは車社会 
特に我々の住む中西部は車なくして仕事も生活も出来ない。

シカゴのダウンタウンはアメリカにしては珍しく電車があるので、郊外に住みダウンタウンに通う人達も多い。

これから冬に向かうシカゴにとって車での生活は苦労が多い。環境面への配慮から日本のように雪国でのスパイクタイヤの使用が出来ないのでスノータイヤになるが、多くの人はノーマルタイヤのまま走行している。

先日一般道路で珍しく渋滞していたので、何があるのかと注意していたらご覧のように大型タンクローリーが横転していた。ガソリンを積んだ大型車が横転して 万が一火が出ていたら大惨事になりかねない。

幸いカーブが曲がりきれずに横転しただけだったようで惨事は免れたが、恐ろしい事故を目の当たりにし、これから冬に突入するシカゴでのドライブには気をつけようという気構えが出来た。
初心忘るべからず。  


Posted by UNI-CON INC. at 07:43Comments(0)アメリカ生活