2011年11月14日

クリスマスカード

毎年この時期になると娘の記念写真撮影と兼ねてクリスマスカード制作用の家族写真を撮りに行く。例年お気に入りのフォトグラファーに撮って貰っていたのだが、この不況の煽りかそのスタジオが無くなってしまい、今年はデパート系に入っているフォトスタジオにて撮影

週末という事もあり、小さな子供やベイビーを連れた家族で溢れていた。

我々の予約時間は午前11時40分 時間通りに到着したがまだ前に5組のファミリーが待っている。彼らの予約時間を調べてみると 11:20, 11:30 確かに我々の予約時間よりも早い

仕方なく待つことに。1組の撮影時間は約20分 撮影後写真を選択し どの大きさの写真にするか、カードにするかなどの打ち合わせに15分程度 どう考えても10分おきにアポイントを入れるのに無理がある。待っているファミリーの殆どが不満顔 せっかく楽しく家族写真を撮りに来ているのに、このサービスでは本末転倒

2つのスタジオで撮影が行われていたが、結局我々の撮影が開始されたのは 1時 予約時間の1時間20分後 酷すぎる そして我々の撮影時間は5分 娘のカット2ポーズ ファミリー1ポーズ 計11枚の写真撮影で終了 驚きだ。

今までのスタジオでは撮影に1時間 撮影枚数100枚近い中から満足の行くものを選択するのに30分 価格もそれ相応のものだったが満足度は高い。それに比べ今回の撮影は当然の事ながら満足の行くサービスでもなく 写りも納得がいくものではない。

こういった比較をして初めてサービス、価格、満足度などの違いが見えてくる。ただし世の中には後者のサービス、価格で満足する人達も大勢いる。価値観の違いを知っておく事も重要だ。  


Posted by UNI-CON INC. at 09:29Comments(0)アメリカ ビジネス