2012年01月16日

日本人900名が集結

本日シカゴ日本商工会議所(JCCC)の新年会が開催された。

シカゴ日系コミュニティにおける最大規模の一大イベントだ。日米国歌斉唱から始まり、来賓である在シカゴ総領事館 岡村総領事の挨拶、会場となる Renaissance Hotel がある Schaumburg 市の市長による乾杯など厳かなスタートとなった。

昨年は JCCC が主体となり東日本大震災の義援金募集を行い 70万ドルが集まり、同額の70万ドルがJCCC基金からプラスされ合計 140万ドルを日本赤十字を通して復興のための義援金として送られた。

同じ日本人として少しでも何か出来ないかという気持ちは共通の思いだ。

その後 ゲストとして日本から演歌歌手のジェロさんを迎えた。冬のイベントの少ないシカゴでは嬉しい催しで、大人も子供も大喜び。 15歳までアメリカのピッツバーグで生まれ育ったジェロさんだが、日本語の上手さに驚き。秘訣を聞いたら、まずは興味を持つ事と言っていた。

ジェロさんが演歌歌手になったのも、日本に興味を持ったから。好きこそ物の上手なれ。

  


Posted by UNI-CON INC. at 12:06Comments(0)地域貢献

2011年12月06日

日曜会

先週末 日曜会の忘年会・クリスマス会が開催された。

日曜会は私の所属しているテニスチームの1つ。木曜日の晩にやっているバイキンズとはまた違った趣のあるテニスチームだ。

今回は代表の長谷川さん宅を会場として使わせて頂き、ポットラック(皆で持ち寄り)形式のパーティ。

家族で参加した方々も多く、生後1ヶ月のベイビーも含め総勢30名程が集まった。料理も手作りが多く、どれも美味しいものばかり。

私はデザート担当だったので、近くのスーパーでカップケーキを買ったのだが、意外にも上に乗っていたサンタを気に入ってくれた子供達に好評で大人達も喜んでくれた。

日曜会はその名の通り日曜日の午前8時-10時まで練習&試合をやる。年齢層も比較的若く、バイキンズが男性のみなのに対し、男女のメンバーがいるのでミックスダブルスなどが楽しめる。

メンバーも大学時代体育会でテニスをやっていたような猛者も多く、純粋にテニスが好きで集まった人達の会といったイメージがある。

実際テニスが終わるとシャワーも浴びずに帰ってしまう人が大半でロッカールームでの会話を楽しむ時間もなく、ちょっと寂しい気がしていた。それを幹事に言った事が要因となったか否かは定かではないが、今回は家族を巻き込んだクリスマス会となり、今迄で一番の集まり&楽しい会となったようだ。

せっかく共通の趣味を持った仲間が集まった会。テニスだけではなく、もっと楽しまなくては!  


Posted by UNI-CON INC. at 08:50Comments(2)地域貢献

2011年04月06日

Today, all of us are Japanese

4月1日 シカゴを代表するジャズミュージシャン 野毛洋子さんの
呼びかけでチャリティコンサートが開催された。

$50 からスタートする寄付金額で1000人以上参加という大変な
反響を呼んだようだ。

州知事、市長、上院議員達も応援に駆けつけ、翌日のChicago Tribune 紙にその件が取り上げらたので紹介しよう。

州知事をして "Today, all of us are Japanese" と言わしめたとのこと。

素晴らしいネットワークが世界に広がっている。

Chicago Tribune の記事


  


Posted by UNI-CON INC. at 14:37Comments(0)地域貢献

2011年03月30日

記念行事の自粛

私が所属いているテニスサークルの1つ バイキンズは今年で35周年を迎える。
その記念イベントを5月に開催する予定だったが、今回の震災での甚大な被害状況と、被災されました方々の心情を鑑み自粛する事になった。

バイキンズとして少しでも協力出来ればという気持ちで会から、そして35周年で製作するポロシャツの代金から義援金をお渡しする事になった。

JCCC(シカゴ日本商工会議所)は各企業・個人より広く募金を募集。募金総額の同額(予定)を JCCC基金より支援金として拠出し、合計額100%を日本赤十字社を通して寄付。すなわち例えば $2,000 を JCCC を通して寄付する場合 同額の $2,000 を JCCC基金からて拠出され合計で $4,000 寄付する事になる。

シカゴにお住まいの方がこれをご覧になる機会があれば是非参考にしてください。

シカゴ日本商工会議所(JCCC) 東北関東大震災 緊急援助募金活動






  


Posted by UNI-CON INC. at 01:29Comments(0)地域貢献

2011年03月29日

渋澤栄一翁 孫の孫

昨年の長期日本滞在中にご縁があり日本資本主義の父と称される渋澤栄一翁の孫の孫である渋澤 健さんと知り合いになりました。
私と同じ年生まれという事で彼が主催されている1961会に参加させて頂きました。丁度今年で50歳 50にして天命を知ると言われますが、その天命を知った人達の集まりです。

皆それぞれ素晴らしい方々で各業界で活躍されている人達です。
やはり同じ年生まれにオバマ大統領がいますが、この “オバマ大統領に会いに行こう” というのが会の設立目的の1つだと聞き楽しい人達だなぁと嬉しく思いました。

さて、このメンバーである東北大学の先生から 今回の震災に際し東京や名古屋に東北大学医学部震災支援室を設営し、物資の調達と輸送に取り組み、多くの物資を調達・輸送しましたが、全国的に物資が少なく、一般の流通ルートでの今後の確保が大変に難しくなっている。皆様のご関係で、食料品関係や生活必需品を、それなりに纏まった量をご提供、あるいは販売いただける方や会社があればご連絡が欲しいといった内容のメールが来ました。

その翌日には「皆様のご支援のお陰で、当面の我々の輸送キャパに相当する物資を集めることが出来ました。心より感謝申し上げます。」とお礼のメール。政府や企業の物資などが被災地に届く前の話です。なんと素晴らしい行動力、ネットワークなのだろうと感心しました。

周辺地域の医療はほとんど崩壊し、ガソリンの不足によって物流ルート(特に医薬品)がなく、まともな医療行為が出来ていない状況。宮城は東北大医学部や大きな病院があり、地域へ医師や物資を多少でも派遣可能ですが、岩手などは大きなシステムもなく、本当に大変な状況と思いますというコメントを頂きました。

まだまだ大変な状況が続いていますが、我々で出来ることを皆で協力しあいながらやっていく事の大切さを痛感します。1日も早い復興を祈念しております。

  


Posted by UNI-CON INC. at 02:23Comments(0)地域貢献

2011年03月27日

チャリティコンサート

公私に渡りお世話になっております久枝総領事からご招待され、
総領事公邸で開かれた音楽家を集めた食事会にお邪魔しました。
今回はシカゴで活躍される若手音楽家の皆さんと美味しい和食コースをいただきながら色々な話をしました。

プロとアマチュアの違いについてや それぞれ大変な努力とご苦労をされ今のポジションになられた事など、とても有意義な話を聴くことが出来ました。

また、今回の大震災に関しては皆 気持ちは同じ。自分の身の丈にあった貢献をする事が大切なんだという事でチャリティコンサートを開催される方が多く 是非応援していきたいと思っています。

チャリティコンサートに関する情報は “おでかけUSA” でもご覧頂けます。

ノースウエスタン大学チャリティコンサート

野毛洋子さんチャリティコンサート

   


Posted by UNI-CON INC. at 11:26Comments(0)地域貢献

2011年03月26日

我々にも出来る事

3月11日に発生した大地震の被害により多くの人命が奪われました事に対し謹んで
お悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

大地震から2週間が経った今でも大変な状態が続いている事がアメリカのローカルニュースでも報じられ、日本の友人達から送られてくる当日の状況や恐怖体験を見聞きするたびに我々も何か出来る事がないかと考え、少しでも被災地の方々にお役に立てるようにと思い、
東北地方太平洋沖地震お見舞いと緊急援助募金活動についての情報を “おでかけUSA” 
www.odekakeusa.com
を通してお伝えさせて頂いています。

今回の大震災に際しての日本人のとった行動は世界に誇れるものです。
多くのアメリカ人やアメリカに住む人達から心配の声をかけて頂くと共に 日本人の素晴らしさに
ついて語りかけてきてくれます。そして色々な形で協力してくれるアメリカの暖かさを感じます。

一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

  


Posted by UNI-CON INC. at 15:49Comments(0)地域貢献