2014年08月12日

ちょっと良いこと

コーチングおよびいくつかのミーティングを終え、帰宅途中に近所のスーパーに寄った時のこと

明日の朝食用にサンドイッチに挟むレタスを買おうとエントランス付近の野菜売り場に近づくと、何やら床にピカピカ輝いているものが落ちているのを発見

良く見ると黒い革の長財布だ

それを拾い上げ、近くにいた買い物客に “これはあなたのですか?” と尋ねると 違うと返答

その足でサービスカウンターに向かい、財布が落ちていたことを告げ立ち去ろうとすると

“遺失物取得の書類があるので書いて頂けますか?” と走って近づいてきた

買い物途中だったので、後で良いかと確認すると、必ず来てくださいと念を押された

それ程大きなスーパーではないので、買い物途中で落とし主が現れるだろうと思っていたが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:28Comments(0)地域貢献

2014年05月22日

お国柄メニュー

地方巡業に行くと その地域の特産や目新しいものを目にすることが出来、新鮮な刺激を受ける

広島や鹿児島は路面電車が通勤、通学の足となっていることも初めて知った

今回は小さな驚き

講演、研修ではランチをゆっくり取る時間がなく、またその地域自慢の料理を食することもないまま、次の地に移動しなければならないことも多く、唯一の楽しみはホテルでのブレックファースト

広島ではなんと...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 13:11Comments(0)地域貢献

2013年10月25日

心の支え

ネット化され、世界は随分狭くなった。

どこにいてもビジネスは出来る。
日本からアメリカのオペレショーンも可能な時代になった。

しかし、やはり人と人とのコミュニケーションは重要。
実際起こった問題への対処、対応もその場にいないと出来ないことが多い。

その場にいれば問題にならないことでも、距離が問題を増長させる時がある。

ビジネスだけではなく、プライベートでも同じだ。

今回アメリカの...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:01Comments(0)地域貢献

2013年10月01日

日陰の日時計が何の役に立つか

What is the good of a sundial in the shade?

“日陰の日時計が何の役に立つか”

アメリカの $100 紙幣にも肖像が描かれている ベンジャミン・フランクリンの言った名言だ。

才能を持つ者は、それを活かして初めて才能となる。才能は出し惜しむことなく人の役に立たなければならない。

活かせぬ強み もしくは自分の才能、強みに気がついていないというは “日陰の日時計” と同じなのだ。自分の中に才能を埋もれさせてしまうほど、無益なことはない。

しかし、才能を活かしきれていない企業や個人は実に多い。

現在の企業組織はあまりにも多様化し過ぎている故に...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:30Comments(0)地域貢献

2013年07月02日

アメリカ的思考

大阪市はじめ多くの都市で民間人校長を募り、教育を現場に新しい風を入れ変革しようという動きが出ている。

素晴らしい試みだ。

医者も役所も警察も、患者や市民をお客とは呼べないが広い意味ではサービス産業の要素を多分に持っている。

にもかかわらず、今までは全くそのような意識はなく、高飛車な態度が目立った時期があった。

学校もその一つ。最近はモンスターペアレンツやマスコミにより、真の教育者が育たない環境に陥っているが、その変革の起爆剤として民間からの校長登用の試みは評価出来る。

リクルートの藤原和博さんが、杉並区立和田中学校の校長になり話題となった。
その後も民間人校長が頑張り成果を出している。

そんな中 児童数152人の...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:42Comments(0)地域貢献

2013年06月01日

インターナショナルバザー

娘のスクールのバザーがあった。

子供達が考えた輪投げや宝探し、金魚すくいなどの遊びとカレー、スナックなども出店された。

また、子供達が練習した歌やダンスが披露され、プロのダンス、和太鼓、創作風船、フラフープなどのパフォーマーによる演技もあった。

ダースベーダーが現れたり、野球チームのマスコットが登場したりとなかなか楽しく、日本の縁日と学芸会が一緒になったよう感じで、校内は大勢の人で賑やかだった。

我家の向いにある公立の小学校では運動会が開催されていた。最近の運動会は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:36Comments(2)地域貢献

2013年05月09日

ジョン万次郎

先日久しぶりに国際社会活動家の吉田礼三氏にお会いした。

吉田氏とはシカゴ時代に良く世話になり、その後ユニセフのビジネス関連でニュージャージーに引越された。

現在私が代表副幹事を務めるNYのABPSに吉田氏が参画され、久しぶりにコンタクトをしたところ日本にいらっしゃるとの事で、早速お会いする事になった。

吉田氏は現在 ジョン万次郎についての講演をしに全国津々浦々を回られている。84歳となった今も変わらない行動力には頭が下がる。

吉田氏がジョン万次郎についての講演をするきっかけになったのは、聖路加国際病院の理事長日野原先生とホイットフィールド・万次郎友好記念館を設立し、街に寄贈したことからだった。

今回このご縁について...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:05Comments(0)地域貢献

2013年05月02日

点字のある名刺

82歳になる母のために午前中はセントラル警備保障 午後は西新宿のマザアスと打ち合わせ

丁度GWの真っ只中で日本でのビジネスはスローになった事もあり、親孝行週間となっている。

マザアスという社名と西新宿という立地からどんな会社かと思っていたらミサワホームの子会社だった。

メインは老人用介護住宅で、ミサワグループの中で高齢者向け住宅やサポート、介護商品を扱い、リフォームなども手掛けている会社。

今回担当頂いた方の名刺を見て驚いた。

名刺にドットが刻印されており...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:07Comments(0)地域貢献

2013年04月24日

アメリカの強さ

悲しい事にアメリカ ボストンでテロがあった。
犯人の早期逮捕は良かったが、アメリカの脆さも露呈した。

2011年の同時多発テロ以降 アメリカのテロに対する警戒は凄まじいものだった。

事件直後の空港は異様な空気に包まれ、チェックが厳しくなった。国内出張でも飛行機に乗る場合は2時間以上前に空港に到着しないと乗り遅れた。

アメリカは外部からの侵略には強いが、内部から攻撃には弱い体質を持っている。

人種の坩堝(つるぼ)と呼ばれるだけあり、世界の縮小版のような国だからこそ、その統制は難しい。

銃規制も否決され...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:25Comments(0)地域貢献

2013年04月17日

ラミレスの偉業

今月初め DeNAのアレックス・ラミレス外野手が神宮球場で、外国人選手初の通算2千安打を達成した。

12年前に来日した理由は “ある程度お金をもらって1年で米国に戻ろうと思っていた”

このあたりは他の外国人もさほど変わらないのだろう。

しかし、ラミレスは変わった。日本で結果を出すため、身も心も “日本人” になろうとしたのだ。

日本の野球と日本の文化は...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:26Comments(0)地域貢献

2013年04月05日

酒も飲めないのに

日本に戻ってから少しだけ親孝行が出来ているかもしれない。

食べることが大好きな母だが、最近では一緒に出掛けてくれる友人も少なくなり、その代わりに私や妹夫妻が付き合うようになった。

先日も “創作料理で美味しいと噂の店がある” と誰かから聞いてきたらしく食べに出掛けた。

実家の近くにある創作料理屋 というか小洒落た飲み屋 和風ダイニングと言うのだろうか。

カウンター席には各地の銘酒が並び、いかにも “旨い酒を飲みながら美味い肴を召し上がってください” といった店なのだ。

しかしながら母も妹も酒が飲めない。
私もそんな中で...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:28Comments(0)地域貢献

2013年02月25日

緊急速報メール

机の上に置いておいた i Phone がけたたましく騒ぎ出した。

画面には “緊急地震速報” と表示され、大きな揺れがあるのでご注意くださいとメッセージが流れる。

それから数分後に地震が起こる。これが 3.11 以来 流れていたサービスかぁ。

素晴らしいシステムだが、これだけ短時間だと何も出来ない。
しかも同時期 妻の i Phone にはメッセージが届かなかったらしい。大丈夫かソフトバンク。

シカゴには地震がない。厳密に言うと...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:19Comments(0)地域貢献

2013年02月20日

永遠のゼロ

百田尚樹氏が書いた小説 “永遠の0ゼロ” を遅ればせながら読み終えた。

久しぶりに感動する本と出合えた。

アメリカでは車通勤だったため、本を読む時間は限られていたが、日本に戻り電車の中では思う存分 本が読めるので嬉しい。

小説も哲学書も、雑学も学術も濫読するが、今回の本は電車の中で読むには少々危険な本だった。

何故かと言えば...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:29Comments(0)地域貢献

2012年12月17日

民意と民度

昨日投票が行われた衆議院議員選挙は予想通り自民党の圧勝となった。

何故予想通りと言ったのか。日本は寄らば大樹的発想から抜け出せないし、未だに公務員志向が強い。安定を望むのは悪くないが、低レベルの安定で満足していて良いのだろうか。

先日元リクルートの仲間と飲んでいた時に “民度” という言葉を聞いた。アメリカに長く生活していた事もあり、耳慣れない日本語を聞くと嬉しくなる。

早速調べてみると...   続きを読む
タグ :衆議院選挙


Posted by UNI-CON INC. at 19:43Comments(0)地域貢献

2012年12月04日

選挙公示

第46回衆院総選挙が本日(4日)に公示され、16日の投開票に向け12日間の選挙戦が始まった。

毎日のようにTVのニュース番組では選挙の話題が持ち上がるのだが、国のトップを僅か1ヶ月 公示から2週間で選ぶと言うのだから無謀としか言いようがない。

しかも今回は12党が乱立し、強い信念を感じる政党は殆どない。立候補予定者は小選挙区(定数300)、比例代表(同180)の計480議席に対し、約1,500人が立候補。

これでは国民も...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:08Comments(0)地域貢献

2012年11月25日

シカゴから来訪

シカゴからスティーブンが訪ねてきてくれた。

彼は現在アジア圏へのビジネスを積極的に展開しているようで、今回もフィリピンなどへの出張もあるようだ。

そんな多忙の中 日本に持ち帰るものがあれば一緒に持参するので、遠慮なく言ってくださいとの暖かい言葉を頂いたのが嬉しい。

そうは言ってもなかなか頼めるものではないのだが...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:03Comments(0)地域貢献

2012年11月23日

国際駅伝をナマで観る

小雨の降る寒い休日 国際駅伝が開催された。

偶然にも我々のマンション下がコースになっている事を知り、外に出て応援は出来ないまでも、せめてTV観戦をしてみようと家族でテレビの前に集合。

見慣れた風景がTVに映し出されると、何故か嬉しかったりする。

みるみるうちに我家に近づいてくる。“あっ! ここは、さっき食べていたレストランだぁ” と娘が騒ぐ。

急いでベランダに飛び出し、階下を覗くと今テレビで走っていた選手が、そこを通り過ぎるのが見え、歓声が聞こえる。テレビと現実を一緒に観るのも、これまた不思議な感覚だ。

それにしても...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:25Comments(0)地域貢献

2012年08月13日

大丈夫か日本人?

陸上自衛隊第1師団第1普通科連隊(東京都)が7月16 & 17 日に首都直下地震を想定した訓練を行った。練馬駐屯地から都内各区役所まで迷彩服で駆けつけ、今後も続発するかもしれない震災に備えたものだ。

この訓練に対して一部の新聞が 「迷彩服姿で区役所 『宿営地化』 」 「自衛隊 首都制圧?」との見出しで記事掲載したというのだから驚く。

そればかりか...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 14:03Comments(0)地域貢献

2012年05月22日

ガレージセール

アメリカ生活の中でガレージセールは良く目にする光景だ。

日本人コミュニティでも帰任時期に、何軒か集まった合同ガレージセールを開催する事がある。日本人のガレージセールはモノも品質も良く評判が良いようだ。一般的なアメリカのガレージセールに比べると、価格設定が高い気がするが、こんなところにも資本主義の原理が働いているのだろう。

我家のプロパティでは年に2回 エリア全体で週末の3日間ガレージセールを開催する。ネイバー達が一斉にドライブウエイに商品を陳列し、一種のお祭り気分が味わえる。

その家では....  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 15:04Comments(0)地域貢献

2012年05月18日

Pink & Orange Ribbon

本日 Acutus Consulting の稲葉さんとのミーティング時に ピンクリボンとオレンジリボンの話題になった。彼女はとても聡明でシャープなお考えをされているので、話しをしていて楽しい。

ご存知の通り ピンクリボンは乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進する事などを目的とした世界規模の啓発キャンペーン

2000年に日本最大の乳がん患者支援団体である“あけぼの会” が東京タワーをピンク色にライトアップしたことで、日本中に支援の輪が広がり、企業からの寄付も集まるようになった。

それに対し...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 14:42Comments(4)地域貢献