2017年07月15日

アメリカへ


日本に帰国して4年8ヵ月

23年間のアメリカ生活で得た知識と経験を日本に還元し、少しは社会貢献出来ただろうか

多くの人と出会い、新しいビジネスも生まれた

“企業研修のファシリテーター” として1万人を越える受講者と接した
“コンサルタント” として、企業成長、組織改革に寄与した
海外進出企業のマーケティングサポートも随分やった
大学や起業家向けにグローバルマインド関連の講演もかなり登壇した

“阿吽” が分からず、戸惑ったこともあった

本質を観ず、形式に捉われる日本式に辟易することも多々あった

しかし、そんな中でもしっかりと本質を見極め、改革しようとしている魅力的な人達とも多く出会った

本質を知るための横断教育
先駆者が教えるのは “情報やツールの入手法” “視点” “プロとしての考え方や信憑性”
世界の誰も知らない事に、どうアプローチするか
正解のない世界で、君はどう答えを導き出すのか

明日から、再び家族でアメリカだ
日本とアメリカの良さ、悪さが新たな視点で観えることだろう


  


Posted by UNI-CON INC. at 18:00Comments(1)アメリカ生活

2017年05月05日

3つの誤算


5月5日 子供の日
そして我々の結婚記念日でもある

15週年は水晶婚と言うらしい
由来は 透明な水晶は “クリアで曇りのない信頼関係” の象徴

毎年結婚の年数を祝う行事があるが、水晶婚の後は5年毎になる
夫婦も15年の月日を過ごせば安泰という事だろうか

家事や娘のことなど一生懸命やってくれているのに、普段は何もしてあげられていない分 “結婚記念日には花束を” と思い、サプライズでバラの花束が届くように手配した

翌日の6日は娘の誕生日でもあるので、2つのお祝いを兼ねてホテルでの食事の予約も済ませた

準備万端と思っていたが...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:12Comments(0)アメリカ生活

2017年04月13日

カエルの楽園


登壇ラッシュも一段落し、久しぶりに学術書や参考文献ではなく小説を読んだ

“永遠のゼロ” “海賊と呼ばれた男” など興味深い作品を書いている百田尚樹氏の “カエルの楽園”

講師仲間の西川氏から薦められて随分前に購入したのだが、時間がなく読まずに置いてあったものだが、今回宮崎への出張中に一気に読んでしまった

毎度の事ならが百田氏の作品は考えさせられる

ネット社会以前であればある程度の情報操作が可能だった
現在はそうはいかない
それでもきな臭いものには目を向けさせないよう政府も努力している

しかし、これだけ近隣諸国の...




  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:52Comments(0)アメリカ生活

2016年10月04日

今更ですが..


10月に入り秋の気配も感じるようになった

そんな時期に今更ながら日焼けしてしまった

今年の夏は腰痛でほぼ室内生活を送っていたため、太陽のもとに曝される機会はなかった

日焼けの原因は娘の SPORTS DAY

午前中は Kindergarten
午後が Elementary の生徒達となり、時間にして僅か2時間30分

たったこの数時間で軽い低温火傷状態になってしまった..
どれだけ不健康な生活を送っていたのかが伺える

以前にもこのブログで書いたが、、娘の通うスクールは...






  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:07Comments(0)アメリカ生活

2016年06月28日

引越あるある


“日米の引越”に関して、大きな違いを痛感したが “引越のあるある” も挙げてみたい

共感して頂けるか、はたまた “それは貴方だけ” なのか...

まず、片づけをしている最中に懐かしいものを発見し見入ってしまったり、物思いにふけってしまう
大概それをやるのは男か子供で、女性に怒られる

探していたものを見つけて喜ぶのも束の間、また何処にしまったのか忘れてしまう

“この際いらないものを全て捨ててしまおう” と言っているのに、捨てられない
我家の場合 かなり大量に捨てたのだが、それでも開封しないままの段ボール箱が山積状態

結構綺麗な家具や家電もただ同然で引き取られるか、場合によっては廃棄処分にお金を取られる

この辺アメリカのシステムが...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 01:02Comments(2)アメリカ生活

2016年04月04日

引越雑感


引越しをして3週間が過ぎ、ようやく落ち着きを取り戻した

徒歩3分のところへの引越し

“あのタワーマンションがなければ花火が観えるのに” と思っていた場所に越してきた

しかし、日本の引越はお金がかかる
敷金、礼金、不動産手数料、前家賃、引越代金...

その点 アメリカの引越は気楽だ
日本とのシステムは大きく違いはないのだが、一番の違いは敷金、礼金

オフィスなど企業としての引越は別だが、プライベートでは一か月程度のデポジット(日本で言う敷金)を払えば、礼金などはない

日本でも今は敷金、礼金などがない物件も多いと聞くが、我家の回りにはまだまだ少ない

それにしても礼金の意味が分からない
借主が貸主に...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:33Comments(0)アメリカ生活

2016年03月27日

引越しました!


日本に戻り3年半が経ってしまった

“光陰矢の如し” を実感している

現在レントしているマンションのオーナーの帰任に伴い、我家は引越することになった

アメリカでは会社の成長および新会社設立などで計7回、プライベートでは9回の引越を経験しているが、日本に戻っては初めての引越となる

以前このブログでも書いたが、アメリカは...





  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 02:30Comments(0)アメリカ生活

2016年02月25日

余裕のある人


最近のCMで気に入っているのが “余裕のある人 キレイだな” と歌いながら、壁に落書きした子供の絵に額を付けてあげたり、鍋をたたいている子供と一緒にもっと鍋を並べてたたき出したり...

なんといっても母親の笑顔が素敵だ

余裕には 時間的、経済的、精神的、物質的などなどいろいろなものがある

それぞれが影響しあっているようでもあり、個別でもある

日本に戻り3年が過ぎたが、果たして余裕加減は如何なものか

アメリカで子育て、生活をしていたらどうだったのだろうか?
最近そんなことを考える

“あの頃” や “他人” や “環境” などと比べる “隣りの芝生現象” が起こっているという時は


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:12Comments(0)アメリカ生活

2015年12月27日

遊び倒す


娘のスクールの冬休み

シゴト・シゴトで何処にも連れて行ってあげられなかったこともあり、せめて丸々1日遊ぶ日を作ってあげたいと思っていた

ちょうどその時、BF のM君とディズニーランドに行きたいという話しで盛り上がり、クリスマスの日に出掛ける事に

この日は超混雑すると予想していたが、実はクリスマス当日は穴場との情報もある
果たして真実は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:16Comments(0)アメリカ生活

2015年11月05日

手のかかる子ほど


日本に戻り3年が過ぎた

車社会と違って日本は交通のインフラが整っているので、車がなくても十分に生活出来る

しかし、アメリカの生活に慣れてしまうと、通勤などで電車を使うことや人ごみには辟易することがある

幸い早朝から出掛けて近場でモーニングをすることも楽しみに1つとなっているので、ラッシュ時の電車利用は極力していない

休日も自宅界隈で過ごす事が多い
そこで大活躍しているのが “自転車”

娘もアメリカにいる頃に練習したが、日本に来てから本格的に乗れるようになった
祖父母に買ってもらった自転車を嬉しそうに乗っている

家族3人で自転車に乗って公園やレストラン、ショッピングに出掛ける
娘にとってみると少しの遠出が大冒険にもなる

私は通勤にも自転車を使うので...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:28Comments(0)アメリカ生活

2015年10月28日

情けは人の為ならず


久しぶりにシカゴバイキンズの仲間が集まった
総勢12名 年齢幅29歳の男達

かつてシカゴでテニスをしたということで繋がった仲間が、いまもこうして集まれるのは嬉しい

今回は関上さんの一時帰国をきっかけに集合
人望の厚さが伺える

人望が厚い人の特徴として “自分が完璧であると思っていない = 嫌われることを恐れない” “真の人脈を大切にする” “相手への気遣いを忘れない = 存在承認をする” などが挙げられるが、関上さんはどれもが当て嵌まっていることに気づく

また、バイキンズの特徴的要素としては “負けず嫌い” な人が多い
海外でしっかりと地位を築き、活躍してきた人達だから当然ながらそうなる

会場となった母校の近くにある中華料理店 “ 碧麗春” は...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 17:50Comments(2)アメリカ生活

2015年09月27日

3家族でホームパーティ


久しぶりのホームパーティ

アメリカに居た頃は毎週のようにホームパーティを開催したり呼ばれたりしていたが、日本に戻ってからはなかなか機会を創るのが難しい

前々から “会いたいねぇ” と言っていた3家族の都合が合い、我家が会場となりパーティの開催

娘のスクールがご縁となり、7歳から9歳の娘達が集合した

1人は以前同じスクールだったが、いまは別の学校
もう1家族は妹が来年進学でどうするか検討中

3家族それぞれがお互いの子育てに関しての考え方を聞ける時間は貴重
同世代の子を持つ家族での情報交換は重要だ

しかも3家族とも...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:31Comments(0)アメリカ生活

2015年09月19日

カウチポテトな生活


今日から連休
5月の “ゴールでウィーク” に対抗して “シルバーウィーク” と言うらしい

娘のスクールでは、この連休を利用してまたまた海外組が続出するのだろうか

我ファミリーは、毎度の事ながらのんびり日本で過ごす

と言うよりは 娘はアレルギーで咳が出て、妻は日頃の疲労が表面化し体調が悪い
私はギックリ腰と3人揃って安静状態を強いられている

ということは...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 16:13Comments(0)アメリカ生活

2015年09月10日

心の体力


昨年全米オープン準優勝の錦織圭選手が初戦敗退

ファンならずとも驚いたのではないだろうか

この試合の解説を松岡修造氏がやっていた
彼のコメントは的確で、心理状況や選手の葛藤、駆け引きが良く分かる

その舞台を経験したことがあるだけに、信憑性も高い

この試合の中で度々出てきた言葉 “リズム” 
このリズムが作れないために、自分のテニスが出来ていない

相手に相当リズムを崩されているのだ

ミスショット、エース、得点率などデータを見るだけでは圧倒的に錦織選手の優勢
そして何度も勝利に大手をかけながら、最終的には負けていた

おそらく本人も...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:10Comments(0)アメリカ生活

2015年08月19日

夫源病

原因不明の病に侵されることがある

これだけ暑い日が続くと体調を崩しやすくなる

熱中症は外出先だけではなく、室内でも起こる
多くの場合、水分を採らなかったり、クーラーを入れなかったりが原因らしい

企業戦士のストレスも大きな問題となっている
大手では産業医が何人かいて、メンタル面でのケアもしているようだ

しかし、中小企業となるとそうもいかない
産業医など常駐出来る起業は然程多くない為、提携病院で診察を受ける

内科中心の診断ではメンタル面の不調に対応出来ないため、医師の多くは “しばらく様子を診ながら” とか “会社を休みましょう” と当たり障りのない対応をする

そんな話をしている時に、最近 “夫源病” という言葉が出てきた

初めて聞く言葉だが...




  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:50Comments(2)アメリカ生活

2015年08月12日

単身生活


夏休みに入ってもなかなか娘を遊びに連れ出せてあげられていない

世間はお盆休みに入っているが、私は起業してから一度も盆休みを取った事がない

アメリカにはお盆に休む習慣がないから当たり前のことなのだが..

日本に戻っても、アメリカのオペレーションがあるため盆休みはない

そんな生活に嫌気を指した頃 救いの女神が現れた
義父母と義妹だ

娘と一緒に遊んでくれるというのだ

早速妻と娘は嬉々として...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:20Comments(2)アメリカ生活

2015年08月02日

花火大会での掛け声


日本に戻って3回目の花火大会

1回目は歩いてビーチまで行き、まじかで打ち上げ花火を観たが、あまりの暑さにヘトヘトだった

2回目はお友達ファミリーにお誘い頂き “ポットラックパーティ” を楽しんだ

今回はこの猛暑を避け、自宅マンションから眺めることにした

と言っても、観えるか観えないかは不明
正面に大きなタワーマンションが2棟建っているので、観えない可能性も高い

暢気な我ファミリーは “観えなかったらテレビでも観よう” という楽観思想で臨む
それに付き合ってくれたのは 義父母

忙しい中わざわざ駆けつけてくれた

娘は大喜びで...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:09Comments(0)アメリカ生活

2015年07月29日

恐怖を克服する


毎年恒例となった “ホテルのプール”

ここ数日猛暑が続き、屋外プールは無理と判断していた
しかし子供はそんな事はお構いなしだ

私と娘だけで出掛けようと思ったが、娘も9歳となり男性ロッカールームで着替える訳にもいない
一人でロッカールームで着替え、シャワーを浴びるのが嫌だと言うので妻も一緒に行くことに

妻はプールに行っても泳がずパラソルの下で荷物番
この熱暑の中過酷な任務を遂行しなくてはならない

“ 9歳なんだから一人で着替えれば良いのに” と思っているが、臭いと設備の問題が気に入らないようで嫌がる

まぁこれが一人っ子の甘えだと知っていてもバカ親の我々は許してしまう
“家族3人いつも一緒” が好きなのだ

久々に入ったプールは気持ち良かった
しかし、娘は...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:32Comments(0)アメリカ生活

2015年07月21日

汗だくBBQ


日本に戻ってから初めてBBQをやった

Rちゃんファミリーが場所を取ってくれた
食材の購入から飲み物の手配まで全てお任せしてしまい至れるつくせり

我々はおんぶに抱っこ状態で、会場に出向くだけ
せめて子供達の遊び道具だけでもと思い、シャボン玉とボールなどを持参

近所の公園にBBQ会場があることは知っていたが、申込みの仕方すら知らなかった
知らないと行動に移せない
情報の重要性を感じるなぁ

アメリカ生活時代は裏庭のパティオで毎週のようにBBQを楽しんだ

先日 遊びにきてくれた SCOTT ファミリーともやったし、多くの仲間やビジネスパートナー、Neighbor 達との集いの場所となっていた

アメリカ生活の最大の利点は...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:26Comments(0)アメリカ生活

2015年07月14日

NEIGHBORFOOD


久しぶりにアメリカから友人ファミリーが訪ねてきてくれた

Scott ファミリーとは娘が以前同じキンダーに通っていたことで知り合い、家族ぐるみの付き合いをしていた

今回は Scott と彼の両親、奥さんのBarb と彼女の両親、そして娘の Amanda の計7名でのファミリー旅行

しかも、京都と富士山見学まで行っての超過密スケジュールの中 わざわざランチを食べる時間を作ってくれたのだ

Scott はグローバル企業で活躍している関係で、中国はじめアジア諸国には年数回くるのだが、Barb は4回目、他のファミリーは初めての日本訪問だったようだ

娘のAmanda が言っていた
“これは Vacation じゃない。Vacation はもっとのんびりしないと”

彼女の言っている事が本心だろう

1週間程の滞在では...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:33Comments(0)アメリカ生活