2015年08月30日

お祭り騒ぎ

この週末はお祭三昧

街の祭とマンションの祭が開催された

街の祭は、神輿が出たり、地元のレストランや振興会の方々のご尽力により、縁日、焼き鳥、たこ焼き、焼きそばなどの屋台などが建ち並び、メインストリートを閉鎖しての大々的なイベントとなっている

毎年何らかの仕事が入ってしまい参加出来なかったが、今回は初参加

娘の大親友のMちゃんも来てくれた

例年Mちゃんのパパ&ママが面倒を見てくれていたが、今回パパが風邪気味ということで不参加
その分 私が頑張らねば!!

しかし、人ごみの苦手な私にとって、浴衣姿の可愛い娘達二人の追跡は至難の技
しかも、盆踊りの時の荷物番などいろいろと大変なお役目を仰せつかる

毎年Mちゃんパパには大変お世話になっていたことを実感

Mちゃんママも...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:47Comments(0)地域コミュニティ

2015年04月05日

無人駅


今回の研修場所に行く途中駅で面白いモノを発見した

この電車は単線で、始発駅と終着駅以外は無人駅
そのため 車掌が各駅でわざわざ電車から降りて切符を回収する

しかし、時間通りに電車を発車させなければならない
SUICA などで乗車した人はどうするのだろう?

そんな疑問が頭に浮かんだ時に、ある乗車客が SUICA をタッチして出て行った

写真がその機械
表が乗車用 裏が降車用となっている

このシステムを支えているのは...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 01:43Comments(0)地域コミュニティ

2014年08月31日

ポップな盆踊り

先週末はマンションのコミュニティ主催の夏祭り、今週は街の盆踊りと夏のイベントが続いている

と言っても、仕事の調整がスムーズに行かず、夏祭りは1時間程度、盆踊りは参加出来ずに妻と娘の親友であるマリアのご夫妻にお任せするといった父親失格状態...

それでも娘は存分に日本の夏の風物詩を楽しんでいる様子

コミュニティ主催の夏祭りは、このマンションに住んでいる人&その家族、友達だけが入れる限られたイベントだが、大勢の人で賑わっていた

中庭では流しそうめんやライブミュージック...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:10Comments(0)地域コミュニティ

2014年05月23日

万亀

先般のブチクラス会で久しぶりに再会した神田社長と名古屋の夜を満喫

名古屋では有名な万亀という 焼き鳥にお連れ頂いた

1階は全てカウンター席で大きな店ではないが、繁盛店らしく常に満席で次から次へ入退店が繰り返えされ、客足が途絶えることはない

目の前の炭火で焼かれる鳥は美味い

流石神田社長お勧めの店だけのことはある

その後 25年前から行きつけだというスナックに連れて行って頂き、久しぶりの昭和を感じた

カウンター席の隣に座った常連客が...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:06Comments(0)地域コミュニティ

2014年04月03日

年齢制限

日本の生活にも随分慣れたので、スポーツクラブでのテニスレッスンだけではなく、地域のテニスサークルにでも入会してみようかと考えていた。

幸いすぐにご紹介頂き、早速コンタクトを取ってみた。

数日後にこのサークルの代表者から連絡があり、体験会の前に自己紹介をしろという内容のメールが届いた。

この時点で “おやっ” と思ったが、信頼している人の紹介だし、メールの返信がすぐに来なかったのも忙しい人なのだろう、自己紹介も決まりなのだろうと良い方向で考えた。

女性は大歓迎だが、男性は良い人がいれば と書かれていたのも気になっていたが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:36Comments(0)地域コミュニティ

2014年03月25日

CGC と春コート

1990年代初めにシカゴに滞在していた人達が東京で集まるクラブ CGC ( Chicago Gentlemen's Club ) に初めて参加させて頂いた。

幹事の右田さん、イギリスから帰任された福永さんは旧知の仲だが、山田会長、豊田さん、柴田さんとは久しぶりの再会

初めてお目にかかる方々もいらっしゃったが、同じ時期に、同じエリアで過ごした人達は同士としてすぐに垣根がなくなった。

柴田さんは現在もシカゴにいらっしゃるので、色々と近況を教えて頂いた。

もともとは何の繋がりもない人達もいるが、山田会長の人望もあり強い絆となっている。

全くの異業種交流から...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:44Comments(0)地域コミュニティ

2014年02月28日

移民受入れ

カナダ政府が投資移民プログラムの中止を発表した。

カナダ政府がこのプログラム制度を導入した背景には、裕福な移民が国内で事業活動を行うことで税収が増えることを期待したことが挙げられる。

中国人の富裕層にとって、このプログラムは魅力的であり、また1億円を越える投資に関しても全く気になる金額ではないらしい。

実際に中国人の多くが定住先として希望するカナダ西部のバンクーバー市では、裕福な中国人が相場より高値で不動産を購入する傾向が強く、結果として市内の生活費を高騰させたと見なされている。

しかも、不動産は購入するが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:44Comments(0)地域コミュニティ

2014年02月21日

世界の山ちゃん

元シカゴ三田会会長の高橋さんの一時帰国にあわせ シカゴ三田会東京のメンバーが集まった。

同時期にシカゴの生活を楽しんだ保浦さんが幹事を務めて頂き、日時本さん、長坂さん、私とで高橋さんを囲んだ 計5名での宴となった。

会場は東京駅八重洲口の世界の山ちゃん

オフィスのすぐ近くにありながら全く行ったことがない。

というよりは聞いた事もない店だったが、名古屋ではかなり有名店らしく愛知出身の保浦さんが山ちゃんの東京店にもお連れしたいというご好意で初めて訪れた。

名古屋を中心に71店舗、東京にも...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 20:24Comments(0)地域コミュニティ

2014年01月19日

日本ってこんな国だったっけ?

住宅街の夜道で小学生の女の子が泣いている。

それを見つけたサラリーマンが子供に声を掛けることもなく、そればかりか警察に直接連れて行くこともせず、ただ警察に連絡を取り、その場を離れる。

何故泣いている子供を保護することなく、その場を立ち去るのか?

理由は不審者と間違われて捕まらないように自分の身を自分で守るということらしい。

そんな話がネット上で賛否両論、喧々諤々と議論されているというから驚いた。

世も末だ。日本ってこんな国だった? それが私の率直な感想

道に迷った子供に光を与える、困った人に手を差し伸べる、大人として当然の行為なのではないだろうか

不審者に間違われたら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:14Comments(0)地域コミュニティ

2014年01月12日

バイキンの繁殖と絆

東京バイキンズの仲間との新年会

久しぶりに会う仲間は皆元気だった。

今回は関上さんがシカゴから日本到着の日に開催。

そのため成田空港から銀座の会場まで直行で駆けつけてくれた。
しんちゃん改め “あくちゃん” こと福井さんも名古屋から参戦

その他、幹事を務めてくれた今村さん、関さん、吉成さん、三鍋さん、ゲンちゃん、お開き間際に中国出張から戻り成田から直行してくれた魔王

同時代を一緒にプレイした仲間達の話題は尽きない。

トピックスは何時もの如く 高尚な話題から娯楽、雑談まで多岐に渡ったが、その中で 現在もシカゴ在住の関上さんから真面目な話題を頂戴した。

従軍慰安婦の問題だ。従軍慰安婦問題に関しては詳しく述べないが、在米韓国人の中でアメリカの各州に慰安婦像を設置する動きが出ている。

これは日本人にとっても、韓国人にとっても決して良い方向には動かない。

一度設置してしまったものの撤去は容易ではない。

米国人男性トニー・マラーノ氏(62)が、ホワイトハウスのHP上で “像が日本人への憎悪をあおっている” “日本のイメージを傷つける” として撤去を求める署名運動を展開していた。

米国ロサンゼルス近郊のグレンデール市に設置された従軍慰安婦像の撤去を求める署名が、先月11日から今月3日までに10万人を超えていたことが分かった。

これはオバマ政権がホワイトハウスのHP上で始めた “We the PEOPLE” というオンライン嘆願システム。30日以内に10万人以上の署名が集まった案件に対してはウェブ上で請願者への正式回答を約束するものだ。

New York, Eisenhower Park. 慰安婦像撤去のPetitionでは、まだ4万人人以上足らないことから、関上さんから協力の声掛けを頂いた。

下記サイトにアクセス頂き E-mail と名前、ZIP Code を入れてアカウントを作成すれば、ホワイトハウスから登録の E-mail アドレスにパスワードが送られてくるので、それをもってサインをすれば清き1票を投じられる。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD

日本人として、日本のためにすべきこと。
ネットの時代、何処からでも何時でも行動は起こせる。

期日が明日までと迫っている。
日本人のためにも、韓国人のためにもご協力の程 お願い致します。  


Posted by UNI-CON INC. at 23:09Comments(0)地域コミュニティ

2013年11月02日

イクメン集団

昨晩久しぶりに六本木で会食をした。

といっても 新しく開店した店で食事をして感想を述べるという 半ば仕事的な食事会だ。

世古さんに誘われて、コミュニティの場づくりと情報発信、まちの魅力を見える化させていくことを目指す“NPO 法人 代官山ひまわり”  の森田女史とフェースブックを中心としたWEB マーケティング、ソーシャルメディア情報ポータルサイト“Rex ”  編集長でもある斎藤氏とご一緒させて頂いた。

お二人とも素晴らしい方々で、今回も世古さんのお陰で素敵な出会いがあった。

今回集まったメンバーは其々 この類の事を違う角度から視る眼を持ち、成長させることが出来るプロ集団とも言え、出てくる意見は鋭いものばかり。

果たしてこの店のオーナーあるいは総支配人がその魅力に気が付くか否か...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:13Comments(0)地域コミュニティ

2013年08月25日

15% が 医者

中学時代の仲間が集う “同窓会”

幹事の方々のご苦労の甲斐あり、昨年に続き60名を越える同級生が集まり、大いに盛り上がった。

昨年 “プチ同窓会” で何人かには会った事があるので、知った顔もチラホラ

しかし 37年ぶりに会う仲間もおり、お互いフラッシュバックするまでに時間を要する人もいた。

多くの場合 “変わってない” と言われる事が多いのだが、今回は...

  続きを読む
タグ :麹町中学校


Posted by UNI-CON INC. at 20:32Comments(0)地域コミュニティ

2013年06月24日

真の救済

人が困っている時 貴方ならどうしますか?

その内容にもよるが、人によって対応は様々。

東日本大震災の時 多くのボランティアの人達が現地に赴き、協力しあった。
現地に行けない人達もお金や物を届けた。

言葉をかけるだけで救われることも沢山ある。逆に傷つけることもある。

大震災の時 自衛隊は法律の縛りがあり、個人宅に入ることが出来ない。従って水浸し、泥だらけになった家屋を片付け、人が入れる状態にしてあげることが出来ないのだ。

この時 “自衛隊基地から流れ出た重要物の捜査” という名目による機転を効かせた対応で、家屋の整理をすることなど被災者支援活動が出来たと聞いた。

この時のマスコミの...  続きを読む
タグ :素敵な人々


Posted by UNI-CON INC. at 21:08Comments(0)地域コミュニティ

2013年03月26日

バナナの眼(交通)

日本の鉄道、飛行機などの交通手段は世界に誇れる素晴らしいものだ。

まず、時間の正確さ。そして乗客の礼儀正しさ。アメリカで電車に乗る時に、きちんと整列乗車をしている人を見かけることは殆どない。

皆ホームに適当に並び、電車のドアが開くとダラダラと近くにいる人から乗り込んで行く。多少の遅れなどは気にしないという大らかさ、ゆとりなのかもしれない。

そして何よりも日本の交通機関の素晴らしいのは、駅や空港のスペース利用 “駅街” だ。

先日東横線渋谷駅が85年ぶりに...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:28Comments(0)地域コミュニティ

2013年03月20日

宣教師聖パトリック

セント・パトリックス・デーとはアイルランドのお祭り。

シンボルである三つ葉のクローバー(Shamrock)をはじめ幸せを運ぶとされる神話上の小人ラプリカン(Leprechaun)などで街が緑一色に染まる日。

シカゴのダウンタウンに住んでいた時は盛大なパレードなどを良く観にいった。

シカゴ・リバーもストリートも緑一色に染まり、、バーは緑のT-Shirts やら帽子やらを身に纏ったアイリッシュ達で大賑わいだった。

このお祭り、もとはアイルランドにキリスト教をもたらした宣教師聖パトリックの命日(3月17日)に尊敬の意を表すために祝ったのが始まり。
 
そんなパレードの事などすっかり忘れ...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:21Comments(0)地域コミュニティ

2013年03月13日

老人に優しい国

ミーティングのため街を急ぎ足で歩いていた時、突然後ろから “ガタッ バシーン” という音が聞こえた。

振り向くと1人の老婆が倒れていた。段差で転んでしまったようだ。

すぐに手を差し伸べ大丈夫かと声をかけた。
その時 母の事を思い出し “お婆さん”  の一言は言わないようにした。

老婆は私の手をとり起き上がることが出来た。キャスター付きの買い物カゴも一緒に倒れており、それは別の若者が起こしてくれた。大きな音はこれが倒れたものだった。

老婆は少し照れながら...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:03Comments(0)地域コミュニティ

2013年02月05日

シカゴ観光局のドン

本日シカゴ観光局の東京事務所オープンを機に、帝国ホテルで “感謝の集い” と題したセレモニーが開催された。

観光局のCEO Don Welsh はじめ観光&レジャーセールス、マーケティングチームが来日し、100名程の招待客を囲んでのパーティは素晴らしいものだ。

帝国ホテルの料理も美味しく、サービスもしっかりしている。我々の結婚式のことを思い出した。

これだけのパーティを開催するだけあり、シカゴ観光局の力の入れようが伝わってくる。

招待されたのは航空会社、旅行代理店、ホテル、マスメディアなどシカゴの観光を積極的にPRしてくれる業界人達だったようだ。

その中に...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:40Comments(0)地域コミュニティ

2013年01月28日

東京アメリカンクラブ

本日 1961会が麻布の東京アメリカンクラブで開催された。

1961会とは、その名の通り 1961年生まれの人達の集まり。

渋澤栄一翁の孫の孫 渋澤健さんが中心となり設立され、彼のネットワークで集まった人達が、また新しいネットワークを産み、素敵な人達を繋げていくという素晴らしい会だ。

同じ年に生まれたオバマ大統領に...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:18Comments(0)地域コミュニティ

2013年01月25日

マイナス20度の世界

シカゴの家の管理をお願いしているクリスから連絡があった。

ガレージドアの開閉に問題があるので、修理をして欲しいという事だ。

この時期アメリカの不動産市況は売買は勿論、賃貸でも借り手の信用保証が取れず、貸すことすら出来ないケースが多発している。

そんなご時世にもかかわらず借り手も見つかったのは、大春氏のお陰であり、ラッキーだった。

とはいえ、3ヶ月の間に地下室のポンプが壊れ、Water Softener のスイッチが入らないなどの問題が起こり、今回はガレージのドアの修理と毎月のようにトラブルが発生している。

そんな時...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:00Comments(0)地域コミュニティ

2013年01月21日

衆議院若手議員

自民党衆議院議員の勢力図が大きく変わった。

公示前118人だった議員数が現在295人となり、その増加分の殆どが当選1回ないし2~3回の若手議員なのだ。

それにより自民党内でも若手議員の発言力が増し、伝統やシキタリにとらわれない意見が活発化してきている。

日本の政治は3流と言われて久しい。世襲やシキタリにとらわれて何も出来ない状態では変わりようがなかったが、この変化には大いに期待が出来る。

何か新しいことをやる、変革をするには...  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:10Comments(0)地域コミュニティ