2018年01月01日

心に火をつける “点火型人間”


新年あけましておめでとうございます。

早いもので日本に戻り5年、このブログと出会って8年の歳月が過ぎた
新しい年を迎えるにあたり、今年も家族で抱負を語り合った

私の今年の抱負は “点火型人間になる”

以前、このブログでも紹介したが、人の心に火を点す “点火型人間” になるよう精進する年としたい

そのためには...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:33Comments(0)アメリカ 起業

2017年12月29日

粋な計らい


久しぶりにニコ、お鈴との男飲み

彼らとの時間は、いつも刺激あり、笑いあり、涙ありと感動ホルモン出まくりの貴重な時間

今回の会場は、中目黒の居酒屋
知る人ぞ知る良き店だったが、ドラマの舞台になった事で、予約が取り難くなってしまった

名物だった親父さんが亡くなり、お母さん一人でで切り盛りしている
料理や肴の旨さだけではなく、銘酒が飲めるのが嬉しい
その分、毎回飲み過ぎるのが玉に瑕

そして、この日は親父さんが亡くなった三周忌

これは偶然かと...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:42Comments(0)アメリカ 起業

2017年12月28日

オセロ


今年最後の登壇も無事終了した

今年も100を越える登壇の機会を頂いた
とても素敵な言葉がいくつもあった

その中の1つを紹介しよう

人は直接変えることは出来ないが、寄り添ったり、アドバイスをしたり、手を差し伸べたりと、かかわりを持つなど、影響を与えることで、直接変える事の出来ない “他人” が変わることがある

良い影響を与えれば良く変わり、悪い影響を与えれば悪くなる

そのため、良い影響を与えることが重要
組織の中では、より良い影響力を持つ人が、良いマネジメントをしていると言えるだろう

良い影響力を発揮するには...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 11:48Comments(0)アメリカ 起業

2017年11月27日

値する


その人はそれに値する人ですか?
あなたはその人に値する人ですか?

値する=価値を見出せる

価値ある人と出会うことは、運と縁
その人と出会えただけで、価値がある

それを活かせるか否か

小人は縁に気づかず
中人は縁を生かせず
大人は袖すり合う縁も縁とする

日々 自己研鑽
能力、知力、人間力を磨き、徳を積むべし  


Posted by UNI-CON INC. at 00:52Comments(0)アメリカ 起業

2017年11月24日

TIME MANAGEMENT


このところ登壇が続き、またアメリカ法人決算などもあり、事務処理やゆっくりと考える時間が取れなかった

Thanksgiving Day のこの時期は、アメリカからの連絡も殆どなく、また、日本も勤労感謝の日となり、時間的な余裕が出来る

時間は限られており、皆に平等に与えられている
その時間をどう捉え、どう使うかにより生き方も変わる

優先順位を考える事も重要
相手の立場や心情を考慮することも重要
限られた時間を...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 15:29Comments(0)アメリカ 起業

2017年10月28日

シンプルイズベスト


物事の本質を観るには、自らの固定観念を疑い、他者の意見に流されず、邪念や執着、嫉妬心を捨て素直な心で眺めてみると良い

物事の本質は、実はとてもシンプル、単純なことが多い
それを複雑にし、難解にしているのは実は自分自身だったりする

北野武監督の映画を観た人の感想を聞いていると “やられたらやりかえす” といった単純明解なストーリーが面白いと言っていた

周りはあれやこれやと策を巡らし、自ら術に...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:20Comments(0)アメリカ 起業

2017年10月25日

成功者は時間を無駄にしない


講演や研修に来る受講者は様々

自ら代金を支払い来る人、会社の費用で来る人、なかば強制的に来させられる人・・

当然の事だが、自腹を払ってまで来る受講者は、何かを掴もうと必死、真剣度も高い

来たくもないのに、来させられた人はいくつかのパターンに分かれる

最初は全体的に反発心や “何で私が” とか “ こんな忙しい時に” など不満を...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 14:54Comments(0)アメリカ 起業

2017年09月18日

日本人だから


時代の変化と共にマネジメントのスタイルやマインドも変化する
これは当然の流れだと受け止める方が賢明だ

実際 かなりの回数、大企業の部課長クラスに登壇するが、この件に異論を唱える受講者はいない

しかし、先日ある企業のマネジャーと話をしている時に、面白い意見を頂いた

“時代の変化に対応しマネジメントも変わっているのは事実ですが、実は我々のマネジメントはあまり変わっていない”

理由を聞くと “成果報酬型の給与体系のため、マネジメントに関しての特別手当はないに等しい。従って、人を育てようという相手尊重型のマネジメントを考えないし、しようとも思わない” “自分も成果を出さなければいけない” “覚悟を決めさせるために、気合と根性の考え方が根付いている。だからパワハラなんて言葉は意味がない”

なるほど、良い悪いということではなく、彼の考え方を聞けてとても興味深い
実際にこのマインドで成果を出し、それなりのポジションと報酬を得ているのも事実

そして、最も興味深い発言は...




  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:24Comments(0)アメリカ 起業

2017年08月13日

好きか? 嫌いか?


ビジネスは一人でするものではない
好きか、嫌いかでするものでもない

しかし、人はそれ(モノ、コト)やヒトを好きか、嫌いかで判断する
それによる影響も大きい事を知っている

例えば、好きな人に “これやってみたら” と言われれば素直に従うだろう
しかし、同じことを嫌いな人に言われても “絶対にやらない!” と聞く耳を持たなかったり、意固地になったりする

だとすれば、一緒に働く人達は好きな人達であった方が良い

答えは単純明快なのだが、なかなかそうはいかない

人には感情があり、好きな人もいれば...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 14:58Comments(0)アメリカ 起業

2017年07月08日

マネジャーの仕事


“仕事は一人でするものではなく、チーム、組織で成果を最大化するもの”

そんな話を良くしているのだが...

確かにその通り、大きな成果は個人よりは組織で成しえる

従って “自分がやった方が速い” といった感覚を持ち続けていると、人が育たず組織としての力も強くならない

しかし、一方では強い組織は強い個人の集合体でもある

例えばスポーツ
日本はチームプレーを得意とする
野球でもサッカーでの同様だが、それは強い個人が集まり、より強いチームとなる

バスケットボールのチームが優勝するためには、何人超優秀なプレイヤーが...

  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:24Comments(0)アメリカ 起業

2017年04月16日

“人がすべて” は本当なのか?


“人がすべて”

経営者や管理職の方々から最も聞く言葉の1つ

しかし、本当に “人がすべて” と思っているのだろうか?

確かに私がリクルートに在籍していた30数年前と比べると、人を採用することに関しては真剣に考え、投資もするようになった

しかし、その後=入社後の扱いはどうだろうか?
採用した人のことを、その人の成長を真剣に考えているだろうか?

教師と生徒の関係のように、サラリーマンも上司を選べない
良い教師、上司に恵まれれば成長し、そうでなければ成長が鈍化する

“良き師” と出会うことは本当に難しい

運不運により出会いが変わり 、その人の...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:13Comments(0)アメリカ 起業

2017年04月09日

成長の法則


もし自分が変わりたい、成長したいと思うのなら、自分の殻から抜け出さなければならない

正しいか、良いかではなく、まずはやってみる
やらなければ何も分からないし、変わらない

そして、素直な気持ちを持っていることが大切

もう1つ大事な事
それを、その人を好きでいること
“やらなければいけない” ではなく “やりたい” と思う事

“君はいつも自分の商品や社員の自慢をするよね”
“好きなんだね!”

仲の良い友人達に良く言われる台詞のひとつ

そうじゃなければ、自信を持って人に勧められないし、任せられない

なにより...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:31Comments(0)アメリカ 起業

2017年02月26日

同じ船に乗る


新しいプロジェクトが発足したり、重要な案件を推進する場合など “志を共にして頑張ろう” という想いを込めて“同じ舟に乗る” という表現を使うことがある。起業する時は、特にこの志、想いの共有は重要だ

日本の諺では “呉越同舟” というものがある
これは仲の悪い者同士が同じ舟に乗る状態だが、苦境を一緒に乗り越えるという意味もある

英語では Be in the same boat となり、良く使うフレーズだが、意味合いが若干違う
I am in the same boat. は直訳すると同じ船に乗るだが、使い方としては “僕も同じだよ”
つまり船は苦境や困難な状況のことで、その状況を共にする、同じような状況にいるという事になる

SOS も良く使う言葉だが、Save Our Ship とも言われている
直訳すると我々の船を救って! となる
先述の通り船を困難と捉えると、困難から救って! となる

つまり “同じ船に乗る” とは


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 11:40Comments(0)アメリカ 起業

2017年01月06日

月令広義


“一日の計は朝にあり、一年の計は春にあり、一生の計は勤めにあり、一家の計は身を修めるにあり” という教えがある

私は学生時代から “オモキチ”
“思い立ったら吉日” を実践しているが、抱負だけは元旦に掲げる

昨年は “決着&精進” を抱負とした
アメリカ法人 創立 25周年、日本法人 創立20周年となる節目の年だったこともある

出来たこともあったし、継続しなければ成さないこともあった

今年は “三ない主義”” の中の1つを目指す
“やりたくないことは、やらない”
即ち “やりたいことしか、やらない”

その根底にあるものは勿論 “家族のため” “社会のため” になっているか否か

12月は不在が多く、妻にも苦労をかけた
娘は年末から体調を崩してしまった

“何のために”
しっかりと見定めなければならない

2017年も益々皆様のお役に立てるよう精進してまいります
ご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い致します!  


Posted by UNI-CON INC. at 00:05Comments(0)アメリカ 起業

2016年12月31日

100 を越える登壇


師走 大晦日

“師が走り回るほど忙しい”
そして、1年をじっくりと振り返る良い1日

今年もいろいろとあった
お蔭様で日本法人もアメリカ法人も無事よい決算で結ぶことが出来た

日本では 100 を越える登壇日数があった
3日に1度は人前で話をしているのだ
述べ人数は今年も 3,000 人を越えた
色々な人との出会いがあった

少しは社会に、誰かに貢献出来たのであれば嬉しい

この機会をくれた人、出会った多くの人、それを支えてくれた人
そして、いつも楽しく、健康で明るい家庭を一緒に築き、守ってくれている妻と娘
たくさんの人に支えられ、助けられ、協力頂いた 1年だったことに感謝

明日は日本に帰国して5回目の正月
素晴らしい1年にしよう!

2017年も宜しくお願いします!!


  


Posted by UNI-CON INC. at 13:36Comments(0)アメリカ 起業

2016年10月21日

禅とマネジメント


坐禅をしてきた

煩悩と向き合うというよりは、禅を通してマネジメントに活かす何かを感じることが目的だ

まず最初に “何かを得よう、何かヒントになることがあったら良いなぁ と思っている人がいたら、残念ながら期待に応えられません” と僧が言う

“禅は得るのではなく、捨てることです”

この言葉は刺さる

人は何かを求める
答えを欲する
それが固定観念となり、自らを呪縛する

そこから解放され、本質を...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 02:42Comments(2)アメリカ 起業

2016年08月04日

システム思考


我々は起こってしまった事象や現象に対して、判断したり、対処したりする傾向が強い

これは当たり前の事のようだが、同じことが何遍も繰り返されている場合は、問題の原因は事象ではなく、その奥に隠されている可能性が高い

組織の中で言えば、問題はそれを起こした個人ではなくシステムにあると考えるべきなのだ

実は私 この数週間酷い腰痛に悩まされており、登壇やコーチング、コンサルティングなど、どうしつもはずせない仕事や私以外に代役を頼めないもの以外は、全てキャンセルするか別の人に対応してもらっていた

椅子には10分程度しか座っていることが出来ず、歩く速度は老人と同じ
このブログも暫く書けないまま過ごしていた

幸い優秀なスタッフや理解あるクライアントのお陰で...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 13:49Comments(4)アメリカ 起業

2016年06月12日

ちゃんと伝えることの意義


現在の私の活動としては、本業であるコンサルティング、マーケティング業務の他、コーチング、講演、企業研修の講師、ファシリテーターなどがある

その中の1つ企業研修に関しては、パートナーとしての提携先である研修会社からの委託がある

ある大手レストランチェーンの企業研修の話があったのだが、その講師依頼の話は私にはなかった

私の本業であるコンサルティング、マーケティング業務の中でも、主たるクライアントは B to C
メーカーなどの企業が顧客となる B to B ビジネスとは違い、顧客が多岐に渡るため難易度も高い

特にレストラン、スーパーマーケット、航空関連、運輸などサービス産業に精通している

アメリカの中でも全米の...





  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 13:37Comments(0)アメリカ 起業

2016年06月01日

The secret of success


小人は縁があっても縁に気づかず、中人は縁があっても縁を活かせず、大人は袖振り合う縁も縁とする

柳生家家訓の類似名言だが、ここに人生の本質が観える

ビジネス成功の鍵は “ヒト” “モノ” “カネ” と言われる
成功の鍵の1つで最大なもの “ヒト”

ある程度のところまでは、個人の力量、商品力、財力で到達出来る
しかし、その先は “ヒト”

この “ヒト” に出会えるか、活かせるかは “運” と “縁”

そして、それを掴むためには...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 01:48Comments(0)アメリカ 起業

2016年04月27日

人の気持ちへの配慮


先日ある企業の部長職研修を担当した

日本のリーディングカンパニーの部長職ともなると優秀な人たちの集団だ

しかも超がつくほど多忙な人達
2日間本業を離れて研修を受けるというのは大変なことだと思う

だからこそ、私の役目は “忙しい中受講して良かった!” と思ってもらうこと
良き気づき、学び、ヒントを得て頂き、有意義な時間を過ごしてもらうこと
それを今後の組織、部下、自分自身の成長に繋げてもうらうこと

最後に感想を述べて頂く時間を設けるのだが、その時の発表内容によって成果が分かる

受講者の方々の気づき、学び、感想などの発表を聞いていると、皆それぞれ何かを...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 23:52Comments(0)アメリカ 起業