2017年11月24日

TIME MANAGEMENT


このところ登壇が続き、またアメリカ法人決算などもあり、事務処理やゆっくりと考える時間が取れなかった

Thanksgiving Day のこの時期は、アメリカからの連絡も殆どなく、また、日本も勤労感謝の日となり、時間的な余裕が出来る

時間は限られており、皆に平等に与えられている
その時間をどう捉え、どう使うかにより生き方も変わる

優先順位を考える事も重要
相手の立場や心情を考慮することも重要
限られた時間を...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 15:29Comments(0)アメリカ 起業

2017年10月29日

Equal


久しぶりに英語で授業を受けた

と言っても、娘の授業風景を後ろから観ていただけ..

Mathematics の授業だったのだが、教え方が興味深い
本来は高校の数学の先生が、この日は小学生を教えていた
生徒達の理解度により難易度をあげていった
最後は β、α まで出てきてしまい、流石に皆 ポカンとしていた

そこまで行くと先生もやり過ぎたと反省したようだが、それ程、理解度の高い生徒達だったようだ

途中の授業内容の一部を紹介すると ...




  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:38Comments(0)アメリカ 教育

2017年10月28日

シンプルイズベスト


物事の本質を観るには、自らの固定観念を疑い、他者の意見に流されず、邪念や執着、嫉妬心を捨て素直な心で眺めてみると良い

物事の本質は、実はとてもシンプル、単純なことが多い
それを複雑にし、難解にしているのは実は自分自身だったりする

北野武監督の映画を観た人の感想を聞いていると “やられたらやりかえす” といった単純明解なストーリーが面白いと言っていた

周りはあれやこれやと策を巡らし、自ら術に...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 21:20Comments(0)アメリカ 起業

2017年10月25日

成功者は時間を無駄にしない


講演や研修に来る受講者は様々

自ら代金を支払い来る人、会社の費用で来る人、なかば強制的に来させられる人・・

当然の事だが、自腹を払ってまで来る受講者は、何かを掴もうと必死、真剣度も高い

来たくもないのに、来させられた人はいくつかのパターンに分かれる

最初は全体的に反発心や “何で私が” とか “ こんな忙しい時に” など不満を...



  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 14:54Comments(0)アメリカ 起業

2017年09月18日

日本人だから


時代の変化と共にマネジメントのスタイルやマインドも変化する
これは当然の流れだと受け止める方が賢明だ

実際 かなりの回数、大企業の部課長クラスに登壇するが、この件に異論を唱える受講者はいない

しかし、先日ある企業のマネジャーと話をしている時に、面白い意見を頂いた

“時代の変化に対応しマネジメントも変わっているのは事実ですが、実は我々のマネジメントはあまり変わっていない”

理由を聞くと “成果報酬型の給与体系のため、マネジメントに関しての特別手当はないに等しい。従って、人を育てようという相手尊重型のマネジメントを考えないし、しようとも思わない” “自分も成果を出さなければいけない” “覚悟を決めさせるために、気合と根性の考え方が根付いている。だからパワハラなんて言葉は意味がない”

なるほど、良い悪いということではなく、彼の考え方を聞けてとても興味深い
実際にこのマインドで成果を出し、それなりのポジションと報酬を得ているのも事実

そして、最も興味深い発言は...




  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 19:24Comments(0)アメリカ 起業

2017年09月14日

Appreciation

日本人、アメリカ人などの人種や性別、年齢を問わず、優秀な人ほど物事の真価を認め、感謝の気持ちを素直に表す

そこに嫉妬や羨望、否定的思考、反発心、プライドなどが邪魔をしているうちはまだまだだ

コーチングや研修などで、年間数千人の受講者と出会うが、その都度ことを痛感する

優秀な人は、人の意見や考えが自分と違っていても “教えてくれてありがとう” という気持ちを必ず伝え、相手を尊重し良い気持ちにさせている

その人達同志の関係性が...




  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 22:17Comments(0)アメリカ 教育

2017年08月29日

乱読を止める

今までは、自らをステージアップさせるために、あらゆるジャンルの学術書を読み漁った

知っていること、初めて得た知識、理論を分からずに独学でやっていたこと、当たり前のことなのにやっていなかったこと、出来なかったこと、なるほどと腹落ちしたこと、受け入れられないことなど色々あった

そして、それらは全て私自身の成長の役に立った

これからはある目的のために、それに役立つであろうジャンルに絞り、学んでいく時期に来た

なんのためにやるのか?

目的を明確に持つこと
自分の心に問いかけ、内省することの重要性をあらためて感じる

  


Posted by UNI-CON INC. at 19:52Comments(0)アメリカ 教育

2017年08月19日

蕎麦と男気


バイキンズの仲間がシカゴから訪ねてきてくれたことをきっかけに、久しぶりに東京在住のメンバーと会食

食通仲間のお薦めもあり渋谷の蕎麦屋へ
蕎麦も旨いが、酒の肴が美味いとのこと

お薦め通り何を頼んでも旨かったが “そば刺し” は、その場でひいてくれる蕎麦の刺身で格別に旨い

この歳になって初めての体験だった
いくつになっても良い経験は人を育てる

開店と同時に入った我々は...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 18:19Comments(0)素敵な人達

2017年08月13日

好きか? 嫌いか?


ビジネスは一人でするものではない
好きか、嫌いかでするものでもない

しかし、人はそれ(モノ、コト)やヒトを好きか、嫌いかで判断する
それによる影響も大きい事を知っている

例えば、好きな人に “これやってみたら” と言われれば素直に従うだろう
しかし、同じことを嫌いな人に言われても “絶対にやらない!” と聞く耳を持たなかったり、意固地になったりする

だとすれば、一緒に働く人達は好きな人達であった方が良い

答えは単純明快なのだが、なかなかそうはいかない

人には感情があり、好きな人もいれば...


  続きを読む


Posted by UNI-CON INC. at 14:58Comments(0)アメリカ 起業

2017年07月15日

アメリカへ


日本に帰国して4年8ヵ月

23年間のアメリカ生活で得た知識と経験を日本に還元し、少しは社会貢献出来ただろうか

多くの人と出会い、新しいビジネスも生まれた

“企業研修のファシリテーター” として1万人を越える受講者と接した
“コンサルタント” として、企業成長、組織改革に寄与した
海外進出企業のマーケティングサポートも随分やった
大学や起業家向けにグローバルマインド関連の講演もかなり登壇した

“阿吽” が分からず、戸惑ったこともあった

本質を観ず、形式に捉われる日本式に辟易することも多々あった

しかし、そんな中でもしっかりと本質を見極め、改革しようとしている魅力的な人達とも多く出会った

本質を知るための横断教育
先駆者が教えるのは “情報やツールの入手法” “視点” “プロとしての考え方や信憑性”
世界の誰も知らない事に、どうアプローチするか
正解のない世界で、君はどう答えを導き出すのか

明日から、再び家族でアメリカだ
日本とアメリカの良さ、悪さが新たな視点で観えることだろう


  


Posted by UNI-CON INC. at 18:00Comments(1)アメリカ生活